事業について

米子市生涯現役促進地域連携事業

趣旨・目的

65歳以降の高年齢者を対象とした雇用・就業等のニーズ調査や事務所の雇用・活用等ニーズ調査及び高齢者が担える業務の切り出し等を踏まえ、高年齢者とのマッチングを支援する。

高年齢者の医療費など社会的コストの抑制、雇用以外の就業や社会参加、健康維持・増進、介護予防への効果に寄与しながら、高齢者が現役世代の補助的な役割を担い、社会の支え手としてハツラツと活躍できる生涯現役社会の創出を目的とする。

事業内容

平成28年度:事務局体制を構築、高齢者のニーズ調査により、就業、社会参加等の意識の把握、企業ニーズ調査(宿泊業)、ワークシェア可能な業務のある事業所訪問、宿泊業関連のセミナーの開催、高年齢者向け情報発信サイトの作成を行う。

平成29・30年度:小売業、福祉分野及び高年齢者等の生活支援、健康維持、増進分野において企業ニーズの調査、ワークシェア可能な業務のある事業所訪問、小売業等関連のセミナー、企業ニーズ調査、人材活用セミナー、企業合同説明会、ワークショップ、生涯現役活動相談センター窓口業務、高年齢者向け情報発信サイトの運営を行う。各年度で企業と高年齢者のマッチングから高年齢者の就業、社会参加を促進する。

事業イメージ図

トップページ

ページの先頭

Copyright(c) 2017 米子市生涯現役促進協議会 All rights reserved.