お知らせ

平成29年5月17日(水曜日)生涯現役相談センターを開設します

 生涯現役相談センターは、米子市生涯現役促進地域連携事業の一環として、元気ハツラツ!生き生きと就労や社会参加の場を求める生涯現役世代(米子市在住65歳以上)の方を対象として、求職のご相談や、情報提供をする窓口です。
 5月17日(水曜日)から開設します。ご相談は予約制になっていますので、事前に電話で相談日時を予約のうえ、お越しください。

 住所 〒683-0811 米子市錦町1-110番地 米子市シルバーワークプラザ2階
 電話(0859)36-8808  FAX(0859)36-8818
 
情報提供は生涯現役応援ホームページ「よなごハツラツわーく」でも行っています。ぜひご覧ください。
 https://yonago-haturatu.org/     検索ワード: よなごハツラツ


 運営:米子市生涯現役促進協議会(米子市・鳥取県・米子商工会議所・社会福祉法人米子市社会福祉協議会・公益社団法人鳥取県シルバー人材センター連合会・公益社団法人米子広域シルバー人材センター)
2017年5月15日

生涯現役活動セミナー(平成28年度第3回)を平成29年3月23日(木曜日)に開催しました。

米子市生涯現役促進地域連携事業の一環として、高年齢者が健康で、意欲を持ち続ける限り、就労、就業、社会参加活動の場があり、社会の支え手として、ハツラツと活躍していける生涯現役社会の創出を目的としたセミナーの第3回を平成29年3月23日(木曜日)に開催しました。
セミナー後の参加者アンケートでは、『大変役にたった。今後も様々なセミナーを企画して欲しい。』『資料を送ってほしい』等、ご意見をいただきました。ありがとうございました。平成28年度の生涯現役活動セミナーは、今回で終了となります。
平成29年4月以降、皆様にさらにご満足いただける生涯現役活動セミナーを企画し、開催していく予定です。

開催日時
平成29年3月23日(木曜日)午前10時から12時
開催場所
米子市文化ホール 2階 研修室1、2(米子市末広町293番地)
講師 
【第1部】 株式会社三井別館 取締役支配人「中崎 則男」氏
      旅館三井グループ 総務部長 「井上 真一」氏
【第2部】 ハローワーク米子 職業指導官 「山野 洋介」氏
受講者    15名
内容
【第1部講演】
 「高年齢者雇用の取り組みと業務内容」
旅館で実際に行う仕事の具体的な説明と、当館が経営する三館三様の仕事の特徴をお話しいただき、お客様へのサービス低下が起きないようにしつつ、従業員の労働負担も軽減する企業努力の取り組みの事例を説明していただきました。また、当館では65歳以上の従業員比率が40%以上を占め、主要な働き手となっていることから、今後も65歳以上の元気ハツラツとした方を積極的に雇用していきたいとお話になりました。
 「グループ企業としての高年齢者雇用の取り組み」
5つの会社組織から成るグループ企業ならではの特色、人事交流の実態を実例をあげて説明していただきました。また旅館業はサービス業であり、仕事の上で、マニュアルだけで動くのでなく、働く人の豊富な人生経験が大きく「ものをいう」職場で、シニア世代の方が生き生きと活躍できる場所であると話をしていただきました。
【第2部講演】
 「求職時の履歴書等の書き方」
配布資料のサンプル履歴書の不備な点を各人が添削する方式で考えてもらった後、面接官の目を引く、<模範的履歴書>の書き方の説明をしていただきました。また、受講者に「自分が働きたい理由」を5分間考えてもらい、面接時、面接官に好印象を与える表現、言葉遣い等を教えていただきました。参加者の方も積極的に発言され、笑い声も聞かれる、なごやかな雰囲気の講演でした。

主催 
米子市生涯現役促進協議会(米子市・鳥取県・米子商工会議所・社会福祉法人米子市社会福祉協議会・公益社団法人鳥取県シルバー人材センター連合会・公益社団法人米子広域シルバー人材センター)
協力 ハローワーク米子
2017年3月30日

生涯現役活動セミナー(平成28年度第2回)を平成29年2月24日(金曜日)に開催しました。

平成29年2月24日(金曜日)に開催した第2回生涯現役活動セミナーは、~ワークシェア・宿泊業編~と題し、宿泊業の現場の方に、仕事の種類や、日常業務の具体的な説明、ワークシェアで働く事例等、就職した場合に役立つお話をしていただきました。また、ハローワーク米子の講師の方にも第1回セミナーに引き続き、求職活動をする際に役立つ情報をお話しいただきました。第1回の生涯現役活動セミナーに引き続きご参加いただいたリピーターの方も多数おられました。ご参加ありがとうございました。

開催日時
平成29年2月24日(金曜日)午前10時から12時
開催場所
米子コンベンションセンター 3階 第3会議室
講師 
【第1部】株式会社皆生グランドホテル 専務取締役「山根 喜代寿」氏
【第2部】株式会社皆生グランドホテル 華水亭支配人「田渕 芳美」氏
【第3部】ハローワーク米子 統括職業指導官 「三浦 雅之」氏

受講者 19名

内容

 【第1部講演】「高年齢者雇用の当社の取り組みについて」~経営者からみた視点~
宿泊業界全体の労働力不足が加速している状況下、雇用をいかに確保していくのかを、企業の取り組みを事例をあげてお話していただきました。また、従前より〝ワークシェア〝を積極的に取り入れ、高年齢者にも働きやすい環境を整えていることをお話しいただきました。
 【第2部講演】「喜んでもらう喜び」~従業員の声~
勤務先の創業以来のモットー『喜んでもらう喜び』を雇用される側の立場から、日々いかに実践し、実感しているのかを今までの成功談や失敗談を織り交ぜながらお話していただきました。
 【第3部講演】「定年後の再就職活動の進め方」
65歳以上の求職者が働く目的や抱える不安、希望する仕事の条件を受講者全員に書き出していただき、受講者各自が自分の考えを明確にし、常に意識することで、今後の求職活動の進め方が違ってくるというお話をいただきました。また、ハローワークの賢い利用方法等についてもお話しいただきました。

主催
米子市生涯現役促進協議会(米子市・鳥取県・米子商工会議所・社会福祉法人米子市社会福祉協議会・公益社団法人鳥取県シルバー人材センター連合会・公益社団法人米子広域シルバー人材センター)
協力
ハローワーク米子
2017年3月30日

平成29年2月「生涯現役促進地域連携事業における高年齢者ニーズ調査」を行いました。

米子市内にお住いの65歳以上の方1000名(無作為抽出)を対象に就業、社会参加等の意識調査を行いました。
アンケート回答は1000件中370件でした。今後の生涯現役促進地域連携事業の取り組みの参考とさせていただきます。
2017年3月30日

平成29年1月~2月 市内の宿泊業の事業所に対し「高年齢者の雇用・就職等希望ニーズ調査」を行いました

平成28年度は市内の宿泊業に携わる企業・団体に高年齢者の新規活用及びワークシェア可能な業務の調査を行いました。 企業アンケートの回答は63件中19件でした。企業様の回答をもとに、事業訪問をしていく予定です。
2017年3月30日

←前の情報を表示次の情報を表示→

12345

トップページ

ページの先頭

Copyright(c) 2017-2018 米子市生涯現役促進協議会 All rights reserved.