宇野爺ちゃんの生涯現役日記

2017年5月15日

『宇野爺ちゃんの生涯現役日記』

こんにちは!米子市生涯現役協議会 事務局です。
『宇野爺ちゃん』は、超多忙スケジュールのため、今日は事務局が、徒然に書かせていただきます。

花の命は短くて~と申しますが、待ちに待った桜の季節もあっという間に過ぎ、市内ではツツジの花もそろそろ終わりを迎えています。
地球温暖化で世界全体、年間平均気温も上がり続け、日本の夏も亜熱帯地方のようになってきています。それでも、四季の移り変わりがはっきりしていると言われる日本では、まだまだ一年中さまざまな季節ごとの花の移り変わりを楽しむことができ、幸せなことですね。

『宇野爺ちゃん』は、90歳を過ぎられても、「生涯現役」を地でいく、元気ハツラツ!!な方です。自分が90歳を迎えた時に、『宇野爺ちゃん』のように、気力、体力を保っていられるか? それは、これからの自分の生き方次第、一つ一つの命は短くても、四季を通じて楽しめる花のように、「生涯現役」を目指して私達も精進していきたいと思います。



2017年4月1日

ホームページ「よなごハツラツわーく」 開設のご案内とご挨拶

今日思います。
人生一世紀の時代になり、長生きすることが人生の目標からリスクだと感じるようになっていませんか?
人間には「のんびり しよう」なんて考えてはダメだということが、90歳を過ぎて、よく解りました。
‥‥いよいよ健康管理で
一人暮らしのお年寄りを、◯◯から、孤立させない取り組み‥‥
高齢者が安心できる街づくりや「お互いさまの気持ちで支え合う社会と職場づくり」が必要です。

現政権下での「働き方改革」についても、かつての『大量生産型の管理社会』から『多様な選択型の成熟社会』へと社会そのものが変わってきたことによる、「雇用(就業)」と「福祉(政策)」をいっしょにおこなうことが、何よりも大きな課題となっています。

 こんにちは。宇野治己と申します。

現代は少子・高齢化の社会です。高齢になっても健康で意欲と能力を活かしながら年齢にかかわりなく活躍し続けることのできる社会。高齢者が地域社会に「居場所」と「出番」を得ることのできる生涯現役社会。このたび、そのような地域社会の創出の一助となるよう「米子市生涯現役促進協議会」発のホームページ「よなごハツラツわーく」を開設しました。

働きたい方、自分なりの社会参加を希望する地域の方、そして事業所や行政・各種関係機関のみなさま。ご参考にご利用ください。

平成29年4月1日          
米子市生涯現役促進協議会 副会長 宇野治己

←前の情報を表示 | 次の情報を表示→

12

トップページ

ページの先頭

Copyright(c) 2017-2018 米子市生涯現役促進協議会 All rights reserved.