宇野爺ちゃんの生涯現役日記

2017年6月23日

『宇野爺ちゃんの生涯現役日記』

宇野爺ちゃんからひとこと
 福祉元年と日本型福祉社会において「公」、「私」がそれぞれ強調された。その中間にシルバ-人材センターが誕生していると云われています。それは新しい「共」というものをつくり出そうとする性格の運動体であります。いわゆる福祉就業ともいわれています。
                       宇野 治己


協議会事務局からひとこと
 92歳でハツラツとした宇野爺ちゃんのお話しを聞いていると、しっかりとしたシルバ-人材センターの活動の根幹が見えてきます。

←前の情報を表示次の情報を表示→

123456

トップページ

ページの先頭

Copyright(c) 2017 米子市生涯現役促進協議会 All rights reserved.