宇野爺ちゃんの生涯現役日記

2017年8月7日

『宇野爺ちゃんの生涯現役日記』

第44回 米子がいな祭 一斉万灯

宇野爺ちゃんからひとこと
 時の流れに身をまかせているが、現実は思いでばかりで生きていけない。

 生きがい戦略が益々求められる昨今です。

宇野 治己
協議会事務局からひとこと
精力的な活動をされてはおられますが、宇野爺ちゃんのお歳になれば、かくしゃくとしたなかにも無理はされない姿勢が、永くお仕事を続けられている秘訣なのでしょう。時々の状況に応じて、ご年代相応に無理のない仕事と生活を送って、元気を保っておられるように拝見します。
想像してみると、高齢期に「過去」のことをもって生きていくのでは、物足らなくなるのではないのでしょうか。現役世代の私たちももちろんですが、高齢期こそ「現在」の生きがい・やりがいを感じられることが重要です。「生涯現役社会」実現のためには、社会的に高齢者が生きがい・やりがいを獲得し活動できる仕組みが欠かせません。

←前の情報を表示 | 次の情報を表示→

123456

トップページ

ページの先頭

Copyright(c) 2017 米子市生涯現役促進協議会 All rights reserved.